アメリカ大統領のドナルド・トランプが日本に来日

大相撲夏場所千秋楽に行き国技館を席巻しました。

それは、力士にも影響を与えたかもしれませんね。

トランプ大統領が安倍首相と升席に着くまで間が空き、その直後の取り組みが、優勝力士の朝乃山と御嶽海戦だったわけですけど、館内のどよめきやスマホ撮影なども、なかなか収まらず、確かに主役が誰か分からない、今までにない非常に奇妙な光景でした。

しかし、多くの人たちは、いつもと違った、今後二度とないであろう千秋楽を楽しむことができたのではないでしょうか。

その後も厳戒態勢の炉端焼き、天皇皇后両陛下のお出迎え、首脳会談、拉致被害者家族との面談など、めまぐるしいトランプ大統領の来日であったようですね。

そんな中、際立った出来事といえば、令和時代の日本の皇室、天皇家の力に、両陛下と言葉を交わしたトランプ夫妻が、驚きとともに実感したようだったことなのです。

決定的なことは、通常、今まで天皇皇后の国際親善の場にいたはずだった通訳がいないわけです。

特に雅子様は元外交官です。

外国語だけではなく、相当に高いレベルの外交技術をお持ちだということで、あの光景は、日本国民なら、誰もが誇らしく思ったのではないかと思います。

また、トランプ氏は他国の国家元首などと会う場合は、上着のボタンを留めずに、ラフな雰囲気であることが多いのですが、あの大柄なトランプ氏が、誠に感じのよい笑みを浮かべて、堂々とホストを務められる陛下のオーラに圧倒されたのか、背筋を伸ばしスーツのジャケットのボタンを留めて居住まいを正したのが印象的でした。

身なりを整え、礼を尽くさなければならないという存在感を、陛下から感じ取られたのだと思います。

世の中、いろいろな見方もあるでしょうし、様々な意見はありますが、日米同盟の強固さ、両首脳の蜜月状況を世界に知らしめるには、十分であったように思いますし、日本国民にとっては、よいひとときになったと思っています。

若い人たちのフェイスブック離れという選択肢

ニュース記事でもアメリカの若年層、つまり統計では18歳から34歳までの人たちのデータを分析したものによると、フェイスブックを頻繁に使う人は年々減って行っているそうです。

10代の約半分はフェイスブックを使っているそうですが、使う頻度も一昔前の10代より圧倒的に低く、インスタグラムの方が人気が増しているそうです。

主な理由は最近も問題となった、フェイスブックによる大量な個人情報の流出が考えられる上、世代が大分上である人たち、またあまり繋がりたくない人たちからの友達リクエストに困っているから、だそうです。

確かにフェイスブックはプライバシーへの配慮に欠けるところがあります。

フェイスブック離れは決して悪いことではないと思います。

SNSで人と繋がるのではなくリアルワールドで繋がる方が意義を感じますし、ITが進んでいる今の時代だからこそ個人情報をネットに提供しないという選択肢もあるのではないかと思います。

今は極力ネットに情報をアップしないようにしていますし、その分、本を読む時間や友達と実際に会いに行く時間を大事にしています。

色々と時間も情報もわかってしまう時代になっているので自ら卒業するという選択肢もいいのではないかと思います。

友人の子供がプログラミングを習っていた。

先日、友人家族と花見に行ってきました。

近くの公園で花見をしてきたのですが、桜をみるとやはり春だなと感じますね。

そんな花見の席で友人の小学生になる子供がプログラミング教室に通いだしたという話を聞きました。

友人いわく将来のためにプログラミングを習わそうということになってWebで検索し、数カ所教室が近く見つかったので、それぞれ電話で確認して、体験教室を予約、体験してきたそうです。

距離がある程度ある教室もあったが、内容が良ければ通うことも考えたようで、車になるので通うのも大変だったが、近くで妥協するより良いと考え、複数の体験教室を体験することにしたそうです。

子供のプログラミング教室以外の習い事がそこそこあるため、習い事の調整がうまく行くかどうか不安だったらしく、平日夕刻は調整がついても難しいので、土日にやっているところを探すようにしていたそうです。

体験授業にいったものの成果がどの程度得られるものなのか、カリキュラムの説明はあるが、それが具体的にどのような効果、成果を生むのかわからない。金額は教室によってまちまちといろいろと考えることがあったそうです。

結局、体験会での子供の反応を見て、帰って奥さんと相談し、やりたいとなったそうです。そこに決めた理由として体験会で実際にロボットを動かすことができ子供の楽しそうだったので決めたそうです。他の教室では、特にロボットを直接動かすことはなかったようでした。

結局、その時にロボットを動かすと途端に面白くなり、続きをやってみたい子供が言ったそうでそこに決めたそうです。

教材費は何万円もかかる教室もあったようですが、ロボットの教室は月1万円弱という費用だったことも大きいようでした。

悩んだことはやはり距離があったようで。車で30分程走る必要があり、毎回を送迎を考えるとしんどいなと。ただ、本当に気に入って、役に立ってくれるならばとの思いでがんばっているようです。

土曜日の夕刻にやっているので、ほかの習い事や当日の疲れなど考慮しても問題の無いこともあって通いだしたら、実際には交通量も少なくなってくるので走りやすく、当初考えたよりは楽だったようです。

これからは子供もプログラミングが当たり前になってくる時代になったんだなと実感した出来事でした。

希林さんの著書が100万部突破!『一切なりゆき 樹木希林のことば 』

先日、樹木希林さんの著書が100万部を達成したというニュースを観ました。

このニュースには、なんだか嬉しくなりましたね。

私はいつも話題の本はあまり手を取らないのですが、ついついこの樹木希林さんの著書「一切なりゆき ~樹木希林のことば~」は、本屋さんで手に取ってしまいました。

なんというか、言葉が他の人よりも重みがあって、心にすっと溶けていくんですよね。

これはとても不思議な感覚です。

樹木希林さんが出演した映画「あん」をかなり前に観たことがあるのですが、希林さんじゃなければ、あの役は演じられなかったんだろうなと思ってしまいます。

セリフなんですけど、まるで本当に希林さんが思って発しているような感覚になります。

希林さんが、以前NHKの番組で古美術について語っている姿も見たことがありますが、独特の感性を持っていて、その番組がかなり面白かったんですよね。

見ているところが普通の人とちょっと違う視点でみているところが面白いです。

この本にも、希林さん独自の目線での言葉がたくさん詰まっているように思います。

そういうものに触れられて、少しうれしい気持ちと、もうこの世にはいらっしゃらないんだなと少しさびしい気持ちになります。

でも、こうして本や、映画、ドラマ作品などで希林さんと再び会えるということはうれしいです。

では、これからじっくりと本を読みたいと思います。

そろそろダイエットを考えないといけないな…

最近は運動もしなくなり、徐々に体重が増えてきてダイエットをしたいなと思っています。

けれどダイエットしようと思っていても忙しくて、時間の確保がままならず、なかなか実践できないというのが言い訳ですが現状です。

それでは、ダメだと思い、簡単にできるダイエット方法をいろいろと調べてみました。

ダイエットを成功させるためには、まず、カロリーの摂取量を抑えること、そして、たくさんカロリーを使う運動をすることがやはり一番の近道なようです。

でも、好きなものを自由に食べられない食事制限をするダイエット方法は、ストレスがたまり、途中で挫折することの多い方法だと思います。

かといって、ダイエットのために運動をするといっても、いきなり体を動かしたりしたくないし、ましてや運動をするための時間がなかなかできないので困っています。

そう思っていろいろと自身でもできそうなダイエット方法をネットで探していたら、姿勢改善によるダイエット方法がありました。

特にデスクワークの方におすすめのダイエット法で、座っている時に、意識して背筋を伸ばす、たったそれだけで痩せられるという方法だったのです。

そのサイトの書かれていたのは、一日それを意識して行うだけで、1時間以上も有酸素運動を続けるよりもエネルギーを消費する効果が期待できるということでした。

きれいな姿勢で机に向かって仕事をすることを心がけるだけで、1時間の運動をしたのと遜色ないカロリーを使えるほんとにそんなことでダイエットができるのかなんて少し疑問に思ってしまったのですが、とりあえず運動をしないでできるいうことだったので一度試してみたいと思います。

そのほかには、レコーディングダイエットが紹介されていました。ほんと簡単に実践できるもので、食べた物を記録するだけの方法となっています。

食べたい時に、何となく間食わしていたという人でも、しばらくレコーディングダイエットを続けていれば客観的な目で食事内容を認識することができて徐々に食事量が減ってくるようです。

常に食べた物を記録することで、意識するという事が大切なようです。

ダイエットに対する意識を高めていくために非常に有効な方法だと思いました。

運動する時間が無くても、工夫次第でダイエットに効果的な方法があるということを知って少しずつ生活の中に取り入れてみたいと思います。

プログラムとアルゴリズム

最近、少しプログラミングを学ぼうといろいろと勉強をしています。

ちょっと考えたのですがプログラムを学ぶことでどんな良いことがあるでしょうか。

今の世の中、SEという職業に就いたからといって必ずしもプログラムを書く必要は無いかも知れません。

しかし、敢えて一度プログラムを書いてみましょう、とお薦めします。

プログラムにはいろいろな言語が存在しますが、共通するものがあります。

それがアルゴリズムです。

アルゴリズムとは、コンピュータにどういう順番で処理をさせるかという手順を考えることです。

実はプログラム言語というのは、このアルゴリズムをコンピュータに伝える言葉に過ぎません。

コンピュータは人間のように考えることはできません。

ひとつひとつを順番に、Aが○のとき、Bの処理をする、Bが△になった場合にCに進む、といった手順を示してあげる必要があります。

この手順がアルゴリズムであり、「Aが○のとき、Bの処理をする」を例えば「IF A=○ THEN B」のようにコンピュータに理解できる言葉がプログラム言語です。

プログラムを学ぶと言うことは、言語を学ぶことでは無く、このアルゴリズムの作り方を学ぶことに他なりません。

そして、SEとして仕事をするにおいて、このアルゴリズムで考えることができるということが何よりも重要なことであり、プログラムを学ぶことの最大のメリットなのです。

例えばユーザ向けヘルプデスクの仕事をする人は、直接プログラムを書くことはないでしょう。

しかし、ユーザから例えば「webサイトにログインしようとするとエラーになっては入れない」という問い合わせがあった場合、アルゴリズムを理解していると問題を解決することができるようになります。

「ログインエラー」となる処理の前段のアルゴリズムを考えれば良いのですから、

・パスワードが間違っている
・パスワードの有効期限が切れている

などの当たり前のものから

・データベースがアンマッチ状態になっている
・ユーザがロックされている

などのようにユーザからの申告だけでは分かりにくいものまで追っていくことができます。

後は切り分けをして、どれが実際の問題なのかを確認するだけですので、アルゴリズムを理解せずに過去の事例だけでユーザ対応をする人よりも、確実かつ迅速に処理をすることができるようになります。

このようにプログラムを仕事にする人だけで無く、コンピュータに関わる人は全てアルゴリズムが関わって来ますので、それを一度プログラミングすることで身につけることができるメリットがあります。

社会人からプログラミングを学ぶときもまずはこういった基礎をしっかりと理解して学んで行くことが大切なんだなと思って次第です。

働きの家庭の夫は出世できなくなるというニュース

今朝の午前中に、興味深い内容のニュースを見かけました。

共働きの家庭の夫は出世できなくなる傾向が強い、と主張している内容のニュース。

妻が全力で夫の面倒を見て、夫が仕事に集中できるようにサポートすることにより夫は仕事に精を出して出世することができるそうです。

もし共働きであった場合、家事は折半で夫も残業できなくなったりする場合が出てくるので、出世しにくくなると…色々読んでいて、多少共感はできたのですが、本当に実力とやる気がある人なら共働き家庭の男性でも出世できるはずだと思います。

そもそも専業主婦の妻を持つ男性が出世できるとも限りませんし、出世できていない人もたくさんいるわけですからね。

自身は結婚していませんがしたとしても共働き家庭が良いなと思っています。

今は旦那も家事や育児を手伝うというのが当たり前になってきているので、周りでもそういう旦那のほうが多いような気がします。

それに仮に奥さんは離婚したとしてもやはり自分のために自分のキャリアはしっかり持っていた方が良いですからね。

今の時代は何があるか分からないので常にリスク管理をしておかなければならないと思います。

どちらかが辞めてもどちらかが働いていればなんとかなりますからね。

前髪が薄くなったきたのでスカルプケア

アラフォー近くになってくるとだんだんと頭髪も気になるようになってきました。

以前は、ぴたっと決まっていたストレートな髪も徐々にくせ毛が出てきてなんとなくまとまりがない髪型になってきました。

 

仕事が終わる夕方頃になるとどうしても髪がまとまらなくなってしまうということが多々ありました。

 

いつも通っている美容師に相談してみるとくせ毛が出てきたということはだんだんと髪が弱ってきていると言われました。

 

前髪を分けるとどうしても薄くなってきた感じが気になっていたのでこれも相談をしてみると徐々にきているねっていうことを言われました。

まだ、30代なのでハゲるには早すぎと思い、スカルプケアをすることにしました。

まずは、気になっていた抜け毛を減らすために頭皮環境をよくするということでスカルプシャンプーを購入しました。

コレちょっとスウスウするのですが、けっこうすっきり洗えて頭皮の汚れもしっかりととってくれているような感じがします。

 

1ヶ月ぐらいこのシャンプーで洗っていたらだんだんと抜け毛が減ってきたような気がしているのでちょっと続けてみようと思っています。少し高いけどこれ一本あれば3ヶ月ぐらいは持ちそうなのでとりあえず試してみようと思っています。

アラフォーになるといろいろと考える…

アラフォーになると、いろいろと考えることが多くなった気がします。

仕事、家族、友人とさまざまです。

今後の仕事は今のままで仕事いいのであろうか…、将来的には仕事がなくなるなんて言われているけれど…

生活のために仕事をしているのが今の現状で…、やはり家族などがいるとなかなか踏み出せないというジレンマがあります。

友人も新しい仕事を誘われているけど、興味はあるけれど子供が出来たばかりでなかなか踏ん切りがつかないと悩んでいました。

 

昔であれば、そんな話があればすぐに行くことができるけれど、そうもいかなくなっているようです。

 

そんな気持ちも分かりつつ自分もこれからについて考えてしまいます。

順風満帆には行かないけれど、山あり谷ありと思って人生を楽しんで行ければと思っているのですが、なかなか行動に出ることができないのが現状です。

年齢は関係なく行動することが何かが生まれると考え積極的にならなければと思っています。

人生の半分ほど生きてきたのですから、もっと楽しんで行きたいと思っています。

 

頑張ろうアラフォーのみんな!!

 

嵐の活動休止は驚きました。

昨日、ジャニーズの人気グループ『嵐』が活動休止を発表しました。

正直、嵐が活動休止をすることに驚きました。

けれど、会見を見ていているとかなり清々しい顔をして会見をしていることが印象的でした。

嵐のメンバーが会見で話している『とことん話し合いをした』ということがわかるような感じでしたね。

かなりの時間を費やしてこの結論を出したのだと思うとすごいなーと感心するばかりです。

同世代ですが、こんなに話し合いをして結論を出すことはなく、惰性的なコミュニケーションで結論を出していたのではないかと思ってしまいました。

お互いを信頼し尊敬をし大切に思うのであれば納得がいくまで話し合いをすることでお互いが納得できる結論が出るのだなーと思います。

ファンの人たちは悲しいかもしれませんが2020年まで精一杯活動をしてほしいと思います。